新生児の体重が増えない!病気?増えない原因とは

新生児 体重 子育て

我が家の次男は普通分娩で、

2798gと問題なく元気に生まれてきてくれました。

でも生まれてからが困った。

次男の体重が思うように増えていかなかったのす。

2人目育児で知識も少しは増えて、余裕もあったはずが…

試行錯誤してみたけれど、結局1ヶ月検診で低体重児とみなされ、大学病院行き(ノД`)

お陰様で今は元気に過ごしている次男ですが、

生後1ヶ月は不安の日々でした。

 

新生児の体重推移

 

我が家の次男の場合です。

*出生時* 2798g

*生 後* 2日目*2644g

      4日目*2714g

      15日目*2828g

      22日目*3158g

とまあ、一旦減るのはあること?だそうですが、

その後の推移も本当に少しずつで…

22日目で1日あたり16gしか増えていないというΣ(゚д゚lll)

ショックでした…

でも、その原因は自分でもよくわかっていたことでした。

 

新生児の体重が増えない原因

長男の時は、完全母乳で育てていました。

最初は苦労しましたが、

出生時、少なくとも退院するまでは助産師さんのサポートもあり、体重も順調に増えていました。

でも次男の場合は、助産師さんのサポート以前に、

吸う力が弱くて上手に飲めていない様子でした。

なのに、疲れて力尽きて途中で寝てしまう。お腹は満たされていないのに、です。

練習したらできるようになるかも!と、あげる回数を多くしてみても、

やはり上手に吸うことができませんでした。

補助器具も使ってみました。

でもそれもうまくいかず…

赤ちゃんって、吸啜反射というものがあります。

原始反射の1つだそうです。

口に入ってきたものを強く吸う、という反射機能があるんです。

次男にはそれが備わっていないのか?

この子病気?ってすごく心配しました。

 

新生児の1ヶ月検診の体重の目安は

 

次男の1ヶ月検診。

さて体重は?

3296gでした…

なんと1ヶ月で1kgどころか、500gも増えていないという…

ちなみに我が家の兄弟の体重はこちら↓

長男の場合

出生時*2846g

1ヶ月検診*3982g

三男の場合

出生時*3512g

1ヶ月検診*4794g

三男の場合は逆にデカすぎてびっくりでしたが、

それでも大きいということほど安心するものはないと本当に思いました。

生後1ヶ月の体重増加の目安は、だいたい700g~1kgだそうです。

次男は1ヶ月経ったにも関わらず、1人だけ新生児のように小さくて。

おとなしくてあまり泣くこともなく、泣く元気もないのかと…

次男に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

目安に全く満たない次男は低体重児と診断。

大学病院で診てもらうことになりました。

 

新生児の体重が増えないのでミルクを足してみた

 

大学病院での検査は特に何も異常なく。

やはりただただ単純に飲む量が少ない、全く足りていなかったようです。

母乳の後にミルクを足して飲ませることを言われました。

とはいえ、

ここまできて私も意地張ってずっと母乳のみできたわけではありません。

いよいよ次男のことが心配になり、途中ミルクを足し始めていたのでした。

でもそれでも、飲める量が少なかったです。

一度に100cc作っても半分以上残すぐらい。

その前に一応母乳もあげているし、無理矢理あげるのはすごく怖かったです。

なんせ小さいカラダ…

吐いてしまう時もあり、とにかく慎重に飲ませていました。

いつのまにか、次男に飲ませること自体がストレスになっていたのかもしれません。

でも1ヶ月検診の結果然り、病院でも足りていないとハッキリ言われて確信!

責任持って私がこの子にきちんとあげなければ。

気持ちをしっかり取り直して、回数をより増やし、量も少しずつ増やしながら飲ませていると、

月齢と共に、しっかり飲んでくれるようになりました。

 

最後に

 

「小さく生んで大きく育てる」

母に言われた言葉です。

生後1ヶ月は体重をぐんと増やす、大切な時期とも聞きます。

その後は次男も問題なく成長してはいったものの、やはりずっと小さいくんです。

常に平均の下の方をいってます。

でも!平均以内ではあるのです。

ご飯だって離乳食も兄弟の中で一番よく食べていたし、

今現在も小さい体ながらモリモリ食べています。

病気もあまりしません。

お母さんって責任重大だなあと身にしみる。

そら失敗もあるけど、

失敗はすぐにきちんと正していけばいいと思います。

そして次に正しい選択ができますように、

子育ての中でいつも目配り、気配りを忘れない。

そう心掛けてこれからも頑張りたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました