子供の視力検査っていつからできる?自宅で練習してみた!

子供 視力検査 子育て

子どもの目っていつから、いったいどれぐらい見えているのでしょうか?

一般的な視力検査はありますが、子どもの視力を正確に測るのはなかなか難しいものです。

 

子供の視力の平均ってどれぐらい?

 

*生後1~4ヶ月 ものが見える

生後1・2ヶ月は動くものがわかる程度、3・4ヵ月で見えるようになります。

*1歳 平均視力は約0.3

*2歳 平均視力は約0.6

*3歳 平均視力は約0.8

発育と共に目も成長していきます。

*4~6歳 平均視力は1.0以上

視力1.0以上:4歳で75%、5歳で85%、6歳でほぼ100%になります。

*6~7歳 目の機能が完成

7歳以降、成長期に眼球が長くなり、近視が進む場合も。

 

子供の視力低下はテレビのせい?

 

今では家庭に当たり前のようにあるテレビ。

子ども達の楽しみの一つでもありますがやはり見過ぎに注意です!

テレビを見る機会が多くなってから近視の子が非常に多くなったとか・・・

テレビの視聴後は、近点距離が長くなり、調節時間が変化することから目に悪影響となるようです。

 

*テレビとの間を2m以上開ける

*画面の周りを30ルクス以上にする

*画面の高さは目よりやや低くする

*画面に他の光が反射しないように配慮する

*長時間見ない!30分見たら5分は休憩する

*正しい姿勢で見る。時々休憩して首や肩を動かす

 

子供の視力検査はいつからできるの?

私の住む地域では3歳半健診で視力検査がありますが、

その直前に自宅で測るよう視力検査表が送られてきます。

‘C’の空いているところを指すおなじみのあの表ですね。

3mの距離を取って子どもを立たせ、片目ずつ測定します。

*少し会話ができる

*こちらが話す言葉の意味がわかる

*落ち着いて定位置に立つことができる

この点がだいたいできるのが3歳半頃で、検査可能とされているようです。

我が家の長男は何の問題もなくクリアしていました。

 

中では自宅で上手くできない子もいて、健診当日に保健士さんと一緒にしている子、

そこでならできる子と、やはりできない子もいました。

集団検診って子どもにとっていつもと違う場所なのでやっぱり緊張もありますよね。

今日は気分が乗らないとかそんなことももちろんあるでしょう。

 

子供の視力検査の練習を自宅でやってみた

 

我が家の次男はこの3歳半の時点では全くできませんでした。

なんとなく言葉の意味は理解していても、次男はまだ話せなかったし、

そして同じ場所に止まることができませんでした。

さらに、片目を隠すと異常に集中力が落ちて注意散漫になり、検査自体がもう実行不可能でした。

お家で検査なんてなかなか難しいものです。

3歳とはまた微妙な月齢で。

長男が上手にできたのは言葉のやり取りがしっかりできて、

今何をしようとしているのかを理解することができ、

検査に興味を持ってくれたことがよかったんだと思います。

 

とはいえ、いろんな子がいるものだと、

次男に関してはこの時この子はまだできないんだな、ぐらいにしか思っていなくて。

ところがその2年後、

5歳で発達障害の診断が下り、あー・・だからできなかったのだと余計に納得。

随分あとになわかったことですが、次男は先天性の眼振もありました。

眼振は発達障害と合併していることが多いようです。

 

最後に

4~5歳頃になっても視力検査が上手にできないのであれば、

他の要因や、また発達の面においても原因を考えてみるのもいいと思います。

親が子どもの目になることはできません。

自分の状況を子どもに言葉で表現してもらうこともまだ難しい時期です。

そのための大切な視力検査なのですが・・・それが不可能な場合、単なる視力の問題でなくて、

メガネなど、矯正で視力が出る場合以外の問題なのであれば、

早めに、診てもらうことが必要だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました