メスティンで作るレシピ!テフロン?ラージ?種類別比較!

メスティンで作るレシピ! 料理

グランピングやソロキャンプなど、アウトドアを楽しめる季節となってきました。

最近では、ソロキャンパーという言葉も誕生するほどキャンプをとにかく楽しむ人が急増!

それと同時におひとり様キャンプグッズも続々と販売されています。

アウトドアグッズのひとつであるメスティンが注目されていて、とっても便利と話題になっています。

今回はそんなメスティンの魅力についてご紹介していきたいと思います。

 

メスティンのテフロン加工はアマゾンで買える?

 

メスティンは、そもそもテフロン加工はされていないアルミ製の飯盒です。

テフロン加工されていたらお手入れもカンタンで料理も焦げ付きにくくとっても便利ですが、今のところメスティンのテフロン加工が施された製品は存在しません。

Amazonで取り扱われているものもテフロン加工のものではありません。

テフロン加工をしてくれる業者もあり、そこに頼む人もいるようですが本来のメスティンよりも柔らかくなってしまうそうです。

メスティンはやっぱりトランギアオリジナルの状態で使うのが一番かと思います。

 

メスティンラージで作るおかずレシピ!

 

ラージサイズのメスティンで作れるおかずレシピもたくさんあり、アウトドアだけじゃなく普段の生活でも使う人が多くとっても便利だと評判をよんでいます。

ごはんはもちろん、炊き込みご飯、白菜と豚バラ肉のミルフィーユ、カレーピラフ、チーズタッカルビなどなど。

たくさんあるレシピの中から、アヒージョのレシピをご紹介します☆

アヒージョは難しい工程は一切なく、材料さえ揃えれば誰でも手軽にワンランク上の料理が作れますよ♪

《材料&作り方》

 

・オリーブオイル

・にんにく

・アンチョビ(なくてもOK)

・鷹の爪

・塩

・エビやベビーホタテなどお好きな魚介類

・マッシュルーム

・ブロッコリー

 

作り方は簡単で、メスティンにオリーブオイル、にんにくと鷹の爪を入れます。

にんにくはスライスでも、ひとかけ丸ごとでも、みじん切りでもOK

オリーブオイルが沸騰したら具材を投入し、塩を一振りして完成!

バゲッドなどがあればオイルに浸して具をのせて食べるのも最高です。

カンタンでオシャレなメニューが手軽に出来るので是非作ってみてくださいね☆

 

メスティンで作るレシピは登山にも大活躍!

 

メスティンはなんでも作れる優れモノ。

元々は飯盒ですが、ちょっとした煮る、焼く、蒸す、茹でる、なんでもできちゃいます。

大きすぎず小さすぎずのサイズ感が抜群に使いやすく、登山でも必須アイテムです。

登山では生ものを持ち歩くのはちょっと気が引けるので、乾麺などがおすすめ!

パスタ麺とレトルトルーさえあれば簡単に調理出来ちゃいます☆

タバスコや粉チーズも持ち運びしやすいし容器に入っているので腐りにくくて山ごはんには便利です!

 

メスティンで燻製って作れるの?変形を防ぐには?

 

メスティンは密封された容器なので、燻製を作るには適している調理器具です。

メスティン専用の底上げ網があれば、スモークチップを敷いた上に食材を置くことができるので便利です。

燻製は、言ってしまえば空焚きに似ていますよね。

この空焚きがメスティンの変形に繋がることが多いようです。

変形というより、蓋が閉まらないと言っている人が多い気がします。

中には、数日したら蓋が閉まったと言う人もいるので使い方によって変わるのかもしれませんね。

 

まとめ

 

メスティンは煮たり焼いたり、蒸したり茹でたりとなんでもこなせる万能キャンプグッズです。

アウトドア使いはもちろん、家でも使えてキャンパー達から絶大な支持を得ています。

これからアウトドアを始めようと思っている人にオススメです☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました