タケノコテントの評判は?サイズやグッズ、レイアウトなど紹介

タケノコテントの評判は? 生活

段々と暑い日が多くなり、アウトドアなどキャンプが楽しくなってくる頃ですね!

最近では、豪華なキャンプのグランピングなども人気でスタンダードなキャンプと同じくらい主流となっています。

アウトドアグッズがお洒落でますます使いやすく進化していますが、中でもタケノコテントが人気急上昇!

今回は、そんなタケノコテントの評判やサイズ、グッズやレイアウトについてご紹介していきます。

dodタケノコテントの評判は?

 

dodタケノコテントを実際に使ってみた人の感想やレビューって気になりますよね。

モンゴルの遊牧民が住んでそうな見た目で、もはやテントというよりちょっとした居住空間。

でもそんな所が評判の良い理由なんです。

一般的なアウトドアのテントとは比べ物にならないのがその大きさと快適さ。

タケノコテントの評判をメリットデメリットで見ていきましょう。

 

《メリット》

・見た目がオシャレでかっこいい

・かなり大きめのテントなのにコスパ良し

・テントの中を立って移動することが可能

・メッシュ窓が多く通気性バツグン

・7人は余裕で寝られる

・遮光性が高い

 

《デメリット》

・大きい分持ち運びが大変

・重い

・設営出来る場所を探すのに気をつかう

・収納(後片付け)に苦労する

・複数人いないと組み立てがつらい

 

dodタケノコテントの使い勝手はかなり良く満足度が高いことがわかりますね!

立ったままテント内を歩けるのは今までのテントでは出来なかったことで快適そのもの。

やっぱり高さもあって広さもあるテントでのアウトドアは最高に楽しめるということがわかります。

逆に、その分デメリットで目立ったのはタケノコテント特有の部分です。

広くて大きいテントはすごく快適ですが、その反面持ち運びや重さに苦労しているのが分かります。

設営場所にも気をつかうようで、場所探しも簡単にはいかないようです。

デメリットは大きさと設営関係が圧倒的、使用感には大満足なのでここだけクリアできれば最高に贅沢なアウトドアキャンプが楽しめますね!

タケノコテントミニサイズって使いやすい?

 

タケノコテントミニは、タケノコテントを少し小さくしたミニバージョンです。

このミニタイプは5人家族でのキャンプにとても重宝するサイズ感で大きすぎないところが使いやすいと人気です。

見た目や機能的な部分で大きく変わるところはなく、快適さはそのまま。

オシャレさがギュッと凝縮したミニバージョンのこちらも一押しのおすすめです♪

タケノコテントグランドシートを自作してみる

 

そもそもグランドシートとはなんでしょう?

グランドシートとはテントの下に敷くシートのことをいいます。

タケノコテント専用のグランドシートもありますが、品切れで買えなかった人もいるようで自作しているんだとか。

ブルーシートやシルバーシート、グリーンシートなどが代用できます。

カットしてもほつれないのが便利です。

作り方は、雨水が入ってこないようにテントのボトムより少し大きめに切るのがポイント。

切ったらボトムの下に小さく織り込んでいきます。

この時、ボトムの形にしなくても合わせなくてもOK

四角く切っても大丈夫です。

タケノコテントレイアウトの工夫いろいろ

 

キャンプでのレイアウト決めは意外と重要なポイントですよね。

こだわる人はかなりこだわるので、小物使いも重要になってきます。

でも、タケノコテントはそれだけで存在感がありおしゃれさ満点!

更に素敵な空間にするには、六角テーブルやガーランドも良いですよね。

まとめ

 

アウトドアが注目されている今、タケノコテントの魅力が良くわかりましたね。

機能面は快適過ぎると最高の評価ですのでみなさんも是非タケノコテントを体験してみてください☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました